新築住宅

本田建築設計は綿密なお打ち合わせにより、お客様の希望をかなえたご提案・施工をします。

本田建築設計は綿密なお打ち合わせにより、お客様の希望をかなえたご提案・施工をします。

どんな用途地域にあるか、ということで建てられる条件が決まってきます。

用途地域ごとに建築基準法で建ぺい率・容積率が決まっているので、その数値の中から、いかにご希望にあったおうちづくりのご提案をするかが我々の仕事です。

本田建築設計は綿密なお打ち合わせにより、お客様の希望をかなえたご提案・施工をします。

現在のおうちを拝見することで、お客様がどのように生活されていて、何を大切にしているかを感じることができます。

そして、新しいおうちで何をしていきたいかをお客様とお話ししていき、一番良いおうちづくりに結びつけていきます。

本田建築設計は綿密なお打ち合わせにより、お客様の希望をかなえたご提案・施工をします。

お客様の声を、なによりも大切にしています。

綿密な打ち合わせと、大工による丁寧な作業はお客様から好評をいただいております。作業中も大工と現場監督は常に連携を取りながら作業を進めます。

家づくりの流れ

 1  ご相談

まずはお問い合わせください。

 2  お打ち合わせ・プランご提案

お客様のお宅をご訪問し、現在のお住まいについて、気に入っているところや今後の希望などを確認いたします。

お打ち合わせを重ねて、プランをご提案し、納得いただけたらご契約になります。

 3  解体工事

建て替えの場合は解体工事からスタート。

土地を探している方は、条件に合う物件をお探しいたします。

 4  地盤調査

地盤調査はスウェーデン式サウンディング試験で行います。 調査期間は半日程度です。調査結果によって地面に打つ杭の量、長さなどが決まります。

 5  地鎮祭

地鎮祭とは土木・建築などの起工に先だち、その土地の神を祭り、工事の無事を祈る儀式です。


 6  地縄張り・遣り方

遣り方(やりかた)は、建物を建てる場所の回りにめぐらす板と杭のことです。

地縄張り、遣り方で建物の位置、大きさ、高さの基準を図面から実際の敷地に写します。

 7  根切り~捨てコン

基礎をつくるために地盤を掘削して固めます。砕石を敷き詰めて転圧します。防湿シートを敷き、捨てコンクリートを打ちました。

これで基礎工事の準備が整いました。

 8  配筋工事

基礎工事で大事な作業です。
基礎となるコンクリートは、強い素材に見えるかもしれませんが、引っ張る力や曲げる力に対しては弱い素材です。その弱点を補うために、引っ張りに対して強い鉄筋を組み合わせて強度を確保します。

 9  ベースコンクリート打ち

立ち上がりとなる部分にコンクリートを打っていきます。排水のための配管の設置も行います。

ここに土台がのっていきます。


 10  土台敷き

土台、大引(おおびき)を敷き、鋼製束(こうせいつか)でささえをして水平にしました。

大引を敷いた時にシロアリ消毒を塗りました。

 11  足場組み

上棟に向け、足場を設置しました。

 12  上棟

朝から大工たちが総出で柱を建てていきます。上棟の日は、作業後に上棟式を執り行います。

用意していた幣串(へいぐし・魔除けの飾り)を縁起の良い恵方に向けて柱にしばりつけました。

 13  内部工事-1

筋交を入れたり、ホールダウン金具を柱につけたり、外壁部分には耐力壁になる合板をはったり、地震対策は万全です。


 14  内部工事-2

断熱効果を高めるために床や壁に断熱材を入れます。断熱に加え、防湿機能を持っているため、カビなどが生えにくくなります。

 15  内部工事-3

キッチンやお風呂などの設備機器を設置したり、クロス貼りを行います。


 16  外構工事

外部の駐車場・玄関アプローチ・外柵・造園などの工事を行います。

 17  最終仕上げ

畳・カーテンレール・網戸などを入れていきます。

完成までもう少し!

 18  引渡し前の最終確認

工程ごとに確認をしていただきますが、引き渡し前には最終確認をしていただきます。

 19  お引渡し

最終確認が終わりましたら、いよいよお引渡しです。

 20  アフターフォロー

お引き渡し後、定期的に訪問し、不具合箇所がないかどうか点検いたします。

これから末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

新築施工事例はこちら

旭区善部町K様邸 上棟式


2021年1月吉日

善部町K様邸の上棟式が行われました。




基本構造が完成し、これまでの工事の無事に感謝するとともに、竣工後も建物が無事であるよう願って行われる上棟式。

当社のベテラン棟梁が、完成まで心を込めて、施主様の夢のマイホーム造りのお手伝いをさせて頂きます。 

2021年4月吉日 旭区善部町K様邸が完成しました! 

優しいグリーンの玄関がアクセントになっている外観

琉球畳が美しいコントラストを演出している和室

レンガ柄の壁紙とファンライトで、個性溢れるリビングルーム

リビングルーム 壁側から望む

扉の向こうは、和室

2タイプのクロスを組合わせた2階トイレ

明るく大容量のキッチン奥 パントリー

最新機能を備えたユニットバス

暖かみのある 玄関外灯

旭区柏町H様邸 上棟式


2021年7月吉日 

柏町H様邸の上棟式が行われました。

台風の接近で雨の予報だったにもかかわらず、予定時刻が近づくと、これからの工事の無事安穏を象徴するかのように青空が広がりました。

木の事を知り尽くした弊社のベテラン棟梁が、確かな技術と絶妙なセンスで、施主様の思いを形にしてまいります。




家の真ん中で存在を光らせる「大黒柱」を磨く。

光沢が出て見事な美しさを醸し出します。

次世代省エネ型 吹き付け断熱材が入りました

軽量の硬質ウレタンフォームを吹き付けました。

吹き付ける工法により、隙間を作らず高い断熱性を発揮します。次世代型省エネ住宅に欠かせないアイテムです。

高い気密性を発揮することにより,結露の発生を防ぎ、建物の寿命を延ばす事が期待できます。

天井にもしっかりと吹き付けました。

部屋間や室内上下の温度差が少なくなり、快適な住空間を造ります。

2021年12月吉日 柏町H様邸が完成しました

木々の緑と青空に映える白い壁に、重厚感のある木製ドアが

家の表情を演出しています。


木製ドアの材質は、

マホガニー材やウォルナット材と並ぶ世界の三大銘木の一つである

チーク材。


チーク材は、堅く、伸縮率が少なく、天然のオイルが含まれているので

水にも強く、耐久性に優れています


窓辺にはフラワーポット台を設置して、季節のお花を飾れるようにしました

玄関正面の飾り棚

絵画スペースの上部にライトを設置            施主様のセンスが光ります

キッチンの目隠しステンドグラス

室内にステンドグラスを使うとアクセントになり 個性的なお部屋になります

下部の片開き扉も杉材造作です               ペットのキッチン侵入をスマートに防ぎます

木の温もりあふれるリビングルーム

施主様のご要望でキッチンとのしきりに 造作本棚を取り付けました

杉の無垢のフローリングは 家の経年劣化と共に表面が焼けて色が変わり 部屋の表情が変化していきます

また 室内の湿度を季節に合わせて吸ったり吐き出しする調湿作用もあり 快適さを保つ働きがあります

家や家主と共に表情が変わっていく床や壁等を楽しみたい方は ぜひご相談下さい

造作本棚のある2階洋室

左手壁全面が収納スペースの寝室

正面の椅子も棟梁の手作り 施主様のお気に入りです

浴室の引き戸

入口開口幅を最大限に使えます

手摺は、アメニティをひっかけられ、収納力も抜群です

また、正面の手摺は入浴や掃除の際にとても役立っていると、施主様も喜ばれています


コンパクトながらも機能的で使い勝手の良い キッチン

シンク真上に可動式の食器乾燥機を設置

可動式食器乾燥機を降ろした状態

畳のコントラストが美しい和室

交差した板貼りの天井が 和洋折衷のモダンな雰囲気を醸し出しています

和室入り口を小上がりにして 引き出し収納を入れ込みました

大容量の引き出し収納を開けた状態

造作棚 棚板は高さを細かく調節できます

クローゼット横の収納スペースは ちょっとした物を置くのに便利です


タンス等を室内に置かなくても良いように あらかじめクローゼット内に引き出し収納を入れ込みました

2階廊下の開閉式トップライト

明るさと室内換気で威力を発揮してくれます